アウトドアウエアのしみ抜きクリーニング【洗濯洗剤のおススメもプロが伝授】!

アウトドアウエアしみ抜き しみ抜き
アウトドアウエアしみ抜き

キャンプ好きのしみ抜き洗濯芸人うにぞうのアウトドアウエアメンテナンス

今のアウトドアウエアの実情

こんにちは!しみ抜き洗濯芸人うにぞうです!

今回はアウトドアウエアしみ抜きのお話です。

アウトドアウエアって、とても丈夫に作られているイメージだと思いますが、昔と違って機能性を重視して、構造や加工が複雑になるにつれ、むしろ長持ちしないアイテムが増えています。

デザインを重視の洋服に様々な問題があるというお話と同じですね。

風を遮るために、内側に特殊な生地を張り合わせてあったり、最近流行のシームレス加工はダウンが縫い目から飛び出すのを防ぎ、気密性を高めます。着用している時は良いですが、洗う際にはそれが逆にあだになり、輪じみになったり不具合が起こります。これはクリーニング店の洗い方が問題ではない場合も多いアイテムですね。

ちなみに、このシームレス加工は経時劣化といって、時間が経つにつれ劣化していきますので、着用状態にもよりますが、数年でシームレスがはがれることが予想されます。

その他にも、縫い目をシームテープなどで加工して、防水性を高めているものなどがあります。テントもそうですね。あれも、時間が経つと劣化して剥がれてきます。

僕もキャンプするんですが、テントのシームテープがはがれてくると、雨天時に縫い目から雨がぽたぽた垂れて、テント内が大変なことになります。

うにぞう愛用タープもちろん縫い目にはシームテープ


縫い目を加工してあるテープはわりと剝がれてしまいます( ;∀;)
ですから、こういうテープを常備しておくと便利♪

切って、アイロンなどで貼り付けます。

うにぞうもテントの補修を上のテープでやりましたが、めちゃくちゃ大変でした(笑)
よほどきれいに貼らないと、すぐ剥がれてきます。

ということで、生地は確かに丈夫なのですが、加工や見えない部分の構造が複雑で劣化していったりするものが多く、今のアウトドアアイテムはとても気を使うものになっています。

こんな小さなしみでも処理は大変

小さなしみ
小さなしみ

こんな小さなしみだったら、簡単に取れると思っちゃいますよね?

ところがどっこい、ナイロンやポリエステルなど、アウトドアアイテムに多い化繊の生地は、液体状のものを弾きやすいので、実は処理が大変なのです。また、弾きやすい反面、内側に浸透したものは逆に外に逃がしにくい構造になっているものが多いため、乾きむらが起きてしまうこともあり、これまた、とても技術力が必要な作業なんです。

とにかく、小さなしみでも、輪じみになったり、液が通らないためしみがわからなくなり、何度もしみ抜き&洗いの無限ループに陥ることも( ;∀;)
これ、ほんと涙出ます(笑)

昔のいわゆるジャンバーみたいなものは、とってもお手軽にガシガシ洗っても大丈夫だったんですけど、今のアウトドア系のウエアは防風性や防水性が高まっているため、洗うとなるととても厄介なアイテムになってしまうのです!

アウトドアアイテムはきれいにすることにこだわらない!

おいおいっ!

しみ抜き洗濯芸人ともあろうものが、半ば仕事放棄のような発言いかがなものか?っつう感じですけど、実際アウトドア歴30年以上のうにぞうから言わせればそんな感じです。

アウトドアギアは森の木々や虫などから身体を守ってくれたり、軽量でありながら丈夫だったり、保温性があったりと、そもそも命を守るためのギアです。

ですから、汚れがきれいになるとか、長く着ることが出来るとか二の次なんです(笑)

イギリス皇室ご用達のBarbour(バブアー)のようなアイテムならば、長く着ることが出来ますが、代表されるオイルドジャケットも滅多なことでは洗わず、汚れがひどくなったら、汚れたオイルを洗い流し、新しいオイルでコーティングするといったもので、着用中の汚れやしみなんかをいちいち気にしないのが、ワイルドなアウトドアピーポーなのであります。


うにぞうもボロボロのやつ持ってます(笑)
縫い直したり、リプルーフ【オイルを入れなおすこと】したりして、可愛がってますが、新しいのもそろそろ欲しいなぁと思ってみたり。
きれいとは言えないけど、味があるな。

味が大切なのは何も料理だけではないのですぞ、諸君!

うにぞうのBarbour自分でリプルーフ

ポケットがぶっ壊れたので、うにぞうがミシンで縫い直しました。
あえて黄色の糸で♪
多少の縫い線の曲がりはご愛敬。
自然を愛する男は細かいことは気にしないのであります。

小さなしみでも手間がかかるし、リスクも大きい

きれいになった
きれいになったけども!

そんなわけで、しみ抜き洗濯芸人うにぞうを名乗るからにはきれいにさせてもらいましたよ!
うにぞうのお店ユニクリーニングならクリーニング代別、しみ抜き料金で3000円~5000円位でやらせてもらいますけど!

それなりに技術力がある高級店なら普通に1万円以上取られるでしょうな、マジで。

もちろん、ここ1ケ所だけのしみではありませんよ?
他にも大きめのしみと合わせて、数か所ついていました。
それで、この値段です。

うにぞうのお店ユニクリーニングは、技術は高級、値段は適正価格って感じなので、高級店と比べるとレベルの高い仕事においては、とてもリーズナブルと言えます。

逆に1000円程度で洗っているお店は、洗って取れたら「しみ取れました○○○円」洗って取れなかったら「このしみ取れません」という感じでどんどん流していくタイプのお店のはず。
だって、絶対にその金額じゃ合わない作業なんですもの。

ダウンジャケットの時の話と同じで、結局全体の処理をしなくてはならなくなり、処理が大事になってしまうことが多いのが、この手のアイテム全般に言えることなんですね。

あと、言っておかなくてはならないことは、耐久性は悪いものが多いという事!
悲しいかな、アパレルさんも売ることが必至で、長持ちするアイテムより、機能性を謳い短命なアイテムに力を注いでいるように思います。

しかし、そうした状況を作ったのは消費者自身ともいえますよね?

一方でアウトドア領域における衣類の機能性の発展は凄まじいです。
新しい糸の開発や新しい加工技術などから、よりレベルの高いアイテムが存在するのも事実。
まるで、車の性能のように日進月歩しているんですよ。

ワークマンとかも注目されていますよね?

しかし、構造的に複雑になるにつれ、洗うという意味では難しいアイテムが増えている現状です。

ダウンジャケットもとても大変なメンテナンス

アウトドアウエアを洗う時の洗剤は?

うちは細かいことは気にしないから、家で洗っちまうぜー!っていうひとも多いと思いますが、その際どんな洗剤を使えばよいのでしょうか?

こんな洗剤がおすすめです。
知らないひとも多いですが、ホームセンターなどに行くと見かけるのが作業用の洗剤。
油汚れを含め、頑固な汚れに強いので、アウトドア派なひとはこういった洗剤で洗うといいでしょう。

一般用の洗濯洗剤は、やはり優しく作られていますので、洗浄力も比較的穏やかに作ってありますが、作業着などは耐久性を強くしてあり、薬品などで脱色しにくかったりするので、その分洗浄力を高めることが出来ます。

アウトドアウエア洗濯には持って来いです。

タウンユースで着ている人は、中性洗剤などで汚れがひどくなる前に洗濯していくというのがベスト!

覚えておいて欲しいことは、ガシガシ洗えば汚れは取れるが機能性は長持ちしない。
優しく洗えば、汚れはあまり取れないが機能性は長持ちする。

どちらを選ぶかはあなた次第!
自宅でもどんどんチャレンジしてみてください♪

まとめ

アウトドアウェアは少々のことを気にせず、多少しみが残っても洗う程度のメンテナンスが機能性を維持するためにもおススメです。
しみにこだわりすぎると、かえって大きなしみを引き起こしたり、特殊な加工が弱くなってしまうこともありますので、注意が必要です。

ですが、上手なクリーニング店とお付き合いがあるひとは、相談すると良いでしょう。
手間がかかる作業なので、料金はある程度かかると思いますが、プロならではの仕上がりを提供してくれると思いますよ。

とはいえ、プロでも出来ないことはありますので、完璧を求めすぎて無理をさせることはやめておきましょう。
プロの判断に任せるのが一番。

だからこそ、万が一の時も納得できるお店選びをしたいものです。

今回はブログ的な感じで書いたので、いろいろ細かいお話は省いております。
また、次の機会があれば、お話していこうと思います。

それでは、次の生地でお会いしましょう!(笑)


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0842059514854676296.jpg
クリーニングポケットマナー

ポケット確認もよろしくお願いいたします!
お客様自身、スタッフを守るために、とても大切なことです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o1216067914508988183.png
全力お助け隊
友だち追加
ユニクリーニング八雲店
友だち追加
ユニクリーニング中町店
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0773048113907288903.png
ユーチューブで動画配信中!

技術セミナー、スタッフセミナー、店舗指導、ワークショップ、イベント、テレビ、雑誌監修などもやらせていただいております♪
しみ抜き、お洗濯、スーツ、着物などファッションメンテナンスに関わるイベント企画しませんか?
お店の悩みや販促方法など、楽しくお仕事するお手伝いしみ抜き洗濯芸人うにぞうにやらせてください!スタッフの笑顔アップアップ!

メディア
テレビ/2021年 

裸の少年、有吉ゼミ、ヒルナンデス、思いっきりDON、スーパーJチャンネル、あさイチ、ノンストップ、久本雅美の業界スクープ、ニュースで得する人損する人、沸騰ワード10、ぶらり途中下車の旅、吉田類の酒場放浪記他、
雑誌/女性セブン、雑誌begin、女性自身、Popeye他
著書/不入流宇井直樹の簡単しみ抜きマニュアル

◇ユニクリーニング 八雲店◇
〒152-0023
東京都目黒区八雲5-14-18
03-3717-6293
しみ抜き相談 takibi.uni@gmail.com
依頼品はクロネコヤマトの代金引換での対応になります。
メンテナンス料+消費税+代引手数料+送料=代引き料金

◇ユニクリーニング 中町店◇
〒153-0065
東京都目黒区中町1-37-10
03-3792-7707
こちらもご来店お待ちしております。

しみ抜き相談(しみ抜き芸人うにぞうが直接対応します!)
takibi.uni@gmail.com

instagram siminuki_cleaning
Twitter @siminuki_geinin

https://www.facebook.com/UniCleaning/ (目黒区中町店)
https://www.facebook.com/UniCleaningYakumo/ (目黒区八雲店)

HP https://selena37927707.wixsite.com/unicleaning

+2

コメント

タイトルとURLをコピーしました